Skip to main content

ホーム  開館案内・アクセス  事業内容  刊行物・データベース  ミュージアムショップ  ご寄付のおねがい  法人概要  English   
開館日・時間 > 団体・グループ見学 > アクセス > 展示情報 > イベント情報 > 見学時のお願い > パンフレットダウンロード >  
 
 

 

イベント情報

  

現在予定しているイベントはありません。

 

 

 

 

 


 

過去のイベントなど 

 

 

 

特別展示解説会

顧みられない熱帯病「リンパ系フィラリア症」とは?

特別展示でとりあげた「リンパ系フィラリア症」を中心に、
当館職員による解説会を実施しました。

日時:平成28年9月22日 (木 / 祝日)     10:30~/13:00~
    平成28年10月10日(月 / 祝日)   10:30~/13:00~

 

*   *   *

 

 

 

平成28年7月23日(土)~8月31日(水)

宮入慶之助記念館・特別展示「山にいる寄生虫」

(目黒寄生虫館協力)

宮入慶之助記念館にて特別展示「山にいる寄生虫」が開催されました。

目黒寄生虫館はこの展示に全面協力しました。

山に入ったら、ヤマビルやマダニの寄生に注意しましょう。

それらの寄生虫の生態や予防を学ぶ特別展示で、

期間中には、生きたヤマビル・マダニの展示も行いました。 

*このイベントは「信州とあそぼ!ミュージアムスタンプラリー2016」

(信州ミュージアムネットワーク事業)の一環として開催されました。

 

*   *   *

 

 

 

平成28年7月23日(土)~8月21日(日)

「神保町ヴンダーカンマー」(当館出展) 

  「自然物と人工物が織りなす奇跡-現代版“驚異の部屋”」
  自然美や造形美を追求するクリエイターや研究者たちの作品が
  一堂に会するアートイベント「神保町ヴンダーカンマー」。
  第2回となる今年は、数ある出展者の中に目黒寄生虫館も名を連ねました。
  目黒寄生虫館オリジナルグッズの催事販売を行い、
  さらに、7月23日(土)・24日(日)には当館職員も登場し、説明を行いました。

  会場:奥野かるた店2階ギャラリー東京都千代田区神田神保町2-26

 

 

 

*   *   *

                                     

 

 

平成27年9月5日(土)

市民講座「デング熱だけじゃない!蚊やダニから身を守ろう」
   中学生以上の方を対象とした一般向けの講演会です。
   専門家のお話と実験を
通して、蚊やダニの生態や、その危険から身を守る方法を学びます。

   日時: 9月5日(土) 11:00~12:00 / 13:30~14:30  各回約1時間(同一の内容です)

   定員: 各回15名
   参加費: 1人500円
  

 

平成27年9月6日(日)

親子教室「血を吸うムシってどんなムシ?~蚊やマダニのふしぎ~」

   小学生のお子様と保護者の方を対象とした親子教室です。

   (2名1組を想定していますが、3名以上になる場合は御相談ください)

   蚊やマダニの観察や実験、実演等を通して、身近な吸血動物の生態に迫るイベントです。

   日時: 9月6日(日) 11:00~12:00 / 13:30~14:30 各回約1時間(同一の内容です)

   定員: 各回 5組10名

   参加費: 1人500円(1組1,000円)

 

 

 

 

 *  *  *

 

 

 

 

平成27年8月1日(土)

夏休み親子教室「血を吸うムシってどんなムシ?~蚊やマダニのふしぎ~」

   小学生のお子様と保護者の方を対象とした親子教室です。

   (2名1組を想定していますが、3名以上になる場合は御相談ください)

   蚊やマダニの観察や実験、実演等を通して、身近な吸血動物の生態に迫るイベントです。

   日時: 8月1日(土) 11:00~12:00 / 13:30~14:30

   定員: 各回 5組

   参加費: 1人500円

 

平成27年8月2日(日)

市民講座「デング熱だけじゃない!蚊やダニから身を守ろう」
   中学生以上の方を対象とした一般向けの講演会です。
   専門家のお話と実験と通して、蚊やダニの生態や、その危険から身を守る方法を学びます。

   日時: 8月2日(土) 11:00~12:00 / 13:30~14:30  各回約1時間(同一の内容です)

   定員: 各回15名
   参加費: 1人500円

 

*  *  *

 

 

平成27年6月27日、28日

特別展示関連イベント「蚊の生態を知る講演会」

 

  

 

昨年のデング熱患者発生以来、「蚊」が世間の注目を集めています。

この講演会では、蚊の専門家によるお話とユニークな実験の数々を通して、

その生態に迫ります。皆様ふるってご参加ください

 

  *    *  *

 

目黒寄生虫館2014年度夏休み体験学習会
「ヤマビルってどんな生き物なの?」開催(終了)

 

 

 

 

ご好評の「特別展 ヤマビル」に関連して、

ヤマビルの生態をもっと詳しく学べる夏休み体験学習会を実施いたします。

「どうやって生き物に吸いつくんだろう?」「どのくらい伸び縮みするんだろう?」            

そんなギモンに、生きたヤマビルを使ったユニークな実験の数々を通じて答えていきます。
集合時間は午前9時。通常より1時間早い、開館前の展示室を小川館長がご案内します。

参加者限定の展示解説も含まれた今年の体験学習会。

夏休みの始まりは目黒寄生虫館で生き物のふしぎに触れてみませんか?

  

 

  2012年夏のイベント

  「展示がもっと面白くなる!“閉館後の展示室で”館長と観る寄生虫の世界」

  実施日:8月24日

  今年の夏休みイベントは、常設展示のリニューアルを記念して
  当館の小川和夫館長が展示解説をします。
  しかも!今回は、通常なら閉館後の午後5時過ぎから開始します。
  シャッターも下ろして、ご参加の方だけにお贈りする特別開館です。

 

 

 

 
 

2011年度 夏休み体験学習
「魚の寄生虫をさがそう!」
目黒寄生虫館の夏休み恒例イベント、「魚の寄生虫をさがそう!」は、食卓にあがる身近な魚を対象に魚の解剖と寄生虫の観察を実際に体験できるプログラムです。(当館では、毎年夏休みに小学校高学年~中学生を対象とした体験学習会を開催しています。2011年度は8月19,20日に開催いたしました)
 
 
展示解説会
展示がもっと面白くなる!館長と観る「寄生虫の世界」!

日時:2010年9月23日(秋分の日)午後2時~2時45分「寄生虫の世界をもっと学んでみませんか?」多くの皆様のご要望にお応えして、

館長自らレクチャーする展示解説ツアーを開催しました。

展示された300点以上の液浸標本の中から、選りすぐりの展示品を解説。もちろん、当館のシンボル的存在・8.8mのサナダムシも!

 

2010年度 夏休み体験学習

「魚の寄生虫をさがそう!」

一般に“寄生虫”と聞くと、「気持ちの悪いもの」「こわいもの」「病気のもと」といったイメージがあるかもしれません。

しかし、魚などにも普通に見られる虫で、“寄生”という特別な暮らしかたをするために自分の形や構造を変化させているのです。
イベントで使用するのは、どれも日頃食卓にあがる身近な魚です。「生物のふしぎ」を知るきっかけに。
(当館では、毎年夏休みに小学校高学年~中学生を対象とした体験学習会を開催しています。
2010年度は8月19,20日および21,22日に開催いたしました)
 
2009年度夏休み体験学習会
「魚の寄生虫をさがそう!」
目黒寄生虫館では、毎年夏休みに寄生虫を採取・観察する体験学習会を開催しています。
今年度は8月19,20日と22,23日の2回、日頃食卓にあがる身近な魚などを解剖しました。
なお、本イベントは(独)科学技術振興機構(JST)平成21年度 地域の科学舎推進事業 地域活動支援事業により実施されました。
 
2008年度 夏休み体験学習
「魚の寄生虫をさがそう!」
8月20,21日と23,24日の2回、日頃食卓にあがる身近な魚などを解剖して、寄生虫を採取・観察する体験学習会を開催いたしました。

※本イベントは(独)科学技術振興機構(JST) 平成20年度地域科学技術理解増進活動推進事業 地域活動支援により実施されました。