Skip to main content

ホーム  開館案内・アクセス  事業内容  刊行物・データベース  ミュージアムショップ  ご寄付のおねがい  法人概要  English   
公益目的事業 > 標本販売 > 博物館実習 > メディア掲載情報 >  
 

 

 

 

事業内容

 

目黒寄生虫館は、日々の研究活動を中心に以下の公益目的事業を実施する公益財団法人です。

 

◆研究等事業◆
 
  ●研究・調査活動
  寄生虫の生活のしくみを解明するため、分類・形態学の手法を用いて研究しています。
  また、外部機関との共同研究にも参加し、その成果は関連学会に発表しています。
 
  ●学術資料の収集及び管理    
  地下資料室に標本約60,000点(うち模式標本1500点)、図書文献約16,000冊を所蔵。
  →閲覧・利用等のご質問は電話・FAXでお問い合わせ下さい
  →目黒寄生虫館所蔵 タイプ標本一覧はデータベースからご覧ください
 
  ●指導・助言、外部研究者との連携協力等

 
◆普及啓発事業◆
 
  ●博物館の設置運営
  1階では寄生虫とは何かという概念から始まり、多様な寄生虫の世界を解説。
  2階では人体に関わる寄生虫を中心に、8.8mのサナダムシをはじめ多数の液浸標本を陳列しています。
  また、寄生虫学へのさらなる興味関心を高める生涯学習活動の一助として
  館内ミュージアムショップにてオリジナルグッズおよび寄生虫関連図書等を販売しています。
 
  ●教育普及活動   
  夏休みなどを利用して、身近な寄生虫にまつわる体験学習会の開催や、
  展示室内や生涯学習室を用いて講演会を不定期に実施しています。
 
  ●寄生虫学への理解を深める資料の刊行・製作
  ・出版活動: 定期刊行物「むしはむしでもはらのむし通信」の刊行 →くわしくはこちら
  ・標本販売: 教育・研究機関の皆様に限り、寄生虫卵・プレパラート標本を販売しております。
                         販売標本リスト・注文書はこちらからご覧ください。   
           そのほかご購入に関するお問い合わせは電話・FAXにて承っております。