top of page

​ ミュージアムショップ

*表示価格は全て税込(10%)です。

当館2階のミュージアムショップではオリジナルグッズ・寄生虫学関連書籍を販売しています。クレジットカード・各種電子マネー・交通系ICカードがご利用いただけます。

対応ブランド
ミュージアムショップ2024.jpg

​オンラインショップ

当館で扱うグッズはオンラインショップからもご注文いただけます。ご遠方の方、まとめ買いをご希望の方、ご来館の際に買いそびれてしまった方など…。バナーをクリックするとショップサイトに移動します。

オンラインショップバナー2024.jpg

取り扱い商品のご案内

アンカー 2
153067.jpg
153066.jpg

【2024.06.13】NEW!!

「フタゴムシのオープンリング」販売開始のお知らせ

当館ミュージアムショップのラインアップにアクセサリーが加わります。
第1弾はフタゴムシをかたどったオープンリングです。
3つのサイズをご用意しましたので、7号~21号まで対応しています。
ショップにはリングゲージがございます。

ご自身にフィットするサイズをお選びください。
近日発表の第2弾もお楽しみに!

S/М/L  各3,300円(税込)

素材:真鍮キャスト メッキ:代用ロジウム

【2024.07.04追記】現在、一時販売停止中です。ご了承ください。

【2024.05.25】

「地方病を語り継ごう」画像2.jpg

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

地方病を語り継ごう -流行終息宣言から25年-

(昭和町教育委員会)1,500円

 山梨県の「地方病流行終息宣言」から25年。その記憶を風化させることなく次世代に語り継いでいくため、昭和町風土伝承館杉浦醫院が製作しました。寄せられた体験談や寄稿の数々により、人々が日本住血吸虫症と闘ってきた歴史が丁寧にまとめられています。
 一般書店では流通が難しいところ、このたび特別に当館で取り扱えるようになりました。

*この書籍はオンラインショップでの販売はありません。お問い合わせフォームからご注文ください。送料310円にて承ります(他の刊行物と同時にご注文される際は、重量により360円になる場合があります)。

【2024.04.26】

143322_l.jpg

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

死の貝―日本住血吸虫症との闘い―

(新潮社)737円

「地方病」として恐れられてきた未知の病。その原因である日本住血吸虫の発見から終息にいたるまで、研究者の闘いの歴史がつぶさに語られる壮大なノンフィクション。待望の文庫化にあたり、1998年の初版発売から今日に至るまでの補章が加わりました。必読の一冊です。

【2024.01.26】

kansensyo.jpg

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

感染症の歴史学

(岩波書店)946円

 新型コロナウイルスをはじめとした感染症の歴史-疾病史の入門書です。歴史学の観点から過去のパンデミックをふりかえり、ポスト・コロナ社会がどうあるべきか、その教訓を探ります。寄生虫症からは世界のマラリア対策に関する歴史が紹介されています。

【2023.12.08】

科学館めぐり.jpg

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

なぜ?を考える力がつく 東京 科学館めぐり

(G.B.)1,980円

 東京ならびに関東近郊の科学館76館が掲載されています。各館から出題される「挑戦状=クイズ」の数は全150問!答えは、実際に足を運んで確かめてみましょう。楽しみながら科学館をめぐることで、好奇心を育むことにつながります。当館の掲載もあり、2問出題しています。皆様の挑戦をお待ちしています。

【2023.08.18】

142125-2.jpg

「寄生虫かるた」発売のお知らせ

 このかるたは、「寄生虫二郎」こと北陸大学の松村隆弘先生が製作した教育用ツールです。取り札は全部で100枚!読み札は表裏2通りと、学び方や遊び方はさまざま。鮮明な画像と豊富な情報量で、寄生虫学の学習や医学系国家試験対策に役立ちます。税込2,980円。

【2023.07.21】

70周年記念Tシャツ発売のお知らせ

 アニバーサリーイヤーの目黒寄生虫館。特別展に続き、今度は創設70周年特製ロゴがプリントされたTシャツを製作しました。ブルーとピンクの2色展開です。限定販売ですので、どうぞお早めにお求めください。税込3,000円。S(160)〜LL(XL)の4サイズがございます(サイズはなくなり次第、順次販売終了となります)。店頭またはオンラインショップでお買い求めください。

【2023.06.22】

寄生虫を守りたい.jpg
はっけん!トカゲ.jpg

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

寄生虫を守りたい

(dZERO)2,420円

 寄生虫も生態系の一員という視点で、陸・川・海などに棲む寄生虫の多様な生活を紹介しています。寄生虫研究の意義や、自然環境との関係などが、豊富なイラスト・写真と親しみやすい語り口で展開されます。寄生虫への理解がいっそう深まる一冊です。

​日本のいきものビジュアルガイド はっけん!トカゲ

(緑書房)2,200円

 親子でも楽しめる、身近なトカゲの不思議に迫るビジュアルガイド。体の特徴から、種類、四季折々の暮らし、飼育情報、人間とのかかわりや文化・歴史と様々なトピックがある中で、トカゲの寄生虫について当館研究員がコラムを執筆しています。自由研究にもおすすめです。

【2023.06.15】

シーラカンスの単生虫Tシャツがリニューアルしました

139578.jpg

 寄生虫館オリジナルTシャツの中でもロングセラーのデザイン、「シーラカンスの単生虫」がチャコールのボディにリニューアルしました。

 1967年、日本で初めてシーラカンスの解剖が行われたとき、当館創設者の亀谷了がそのエラから発見した寄生虫です。

 税込3,000円。S(160)〜LL(XL)の4サイズがございます。店頭またはオンラインショップでお買い求めください。

【2023.04.05】

フタゴムシTシャツ発売のお知らせ

フタゴムシ2.jpg

寄生虫館オリジナルTシャツに、待望のフタゴムシ柄が登場しました!

フタゴムシは“幼虫のときに2匹が出会って合体癒合しないと成長できない”という特殊な生態をもち、当館創設者の亀谷了がライフワークとして研究してきた寄生虫です。

今回はそんなフタゴムシの一種を中央にプリントしました。

税込3,000円。S(160)〜LL(XL)の4サイズがございます。

店頭またはオンラインショップでお買い求めください。

【2023.04.01】

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

中学生.jpg

中学生が伝える恐ろしいやまい・地方病

(黎明書房)1,870円

 日本住血吸虫症の制圧の歴史がわかる絵本です。後半の解説ページも充実していて、読み聞かせの際に参考になる情報が多く掲載されています。国内では終息宣言が出された寄生虫症ですが、先人たちの努力の過程を後世に語り継ぐことの重要性に気づかされます。南アルプス子供の村中学校で、当時の中学生が製作したものです。昨年自費出版され、このたび一般書籍として店頭に並ぶことになりました。当館推薦書です。

【2023.03.15】

当館のオリジナルグッズが目黒区のふるさと納税の返礼品に選ばれました。

furusato1.jpg

 今や全国に浸透している「ふるさと納税」。区政の活性化のため、目黒区でも様々な取り組みが行われています。その一環として、このたび当館のオリジナルグッズの詰め合わせがふるさと納税の返礼品に選定されました。寄付額に応じて数種類のセットをご用意しております。目黒区へのふるさと納税を検討されている方は、是非以下のサイトよりお申込みください。

*目黒寄生虫館へのご支援とは異なります。当館へのご寄付はこちらからお願いします。

【2023.10.01】追記​

このたび総務省から告示されたふるさと納税のルール改正により、当館ミュージアムグッズは対象品から外れることとなりました。大変短い間でしたが、ご利用いただいた方に御礼申し上げます。

【2022.09.08】

ミュージアムショップに新アイテムが加わりました。
販売収益は、当館の維持運営のための大切な財源となります。ご利用を心よりお待ちしております。

フタゴムシふせん2.jpg

フタゴムシふせん(ピンク/ブルー)

各550円

 ふせんが待望のリニューアル!当館のロゴマークであるフタゴムシをかたどりました。台紙にフタゴムシが寄生する淡水魚のエラが描かれているところにもご注目ください。「体の後端にある4対の把握器(はあくき)でエラを掴む」という特徴に合わせて、糊がふせんの下側についているのが当館ならではのこだわりです。パステルカラーのピンクとブルーの2色からお選びいただけます。

*オンラインショップでは2色のセット販売のみ受け付けております。ご了承ください。

【2021.11.12】

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

「ミュージアムグッズ・・・」.jpg

ミュージアムグッズのチカラ

(国書刊行会)1,980円

 今やミュージアムマネージメントの観点から重要な役割を担うミュージアムグッズ。知的で愛らしくもある個性豊かなグッズの数々には、それぞれの博物館が込めた思いが詰められています。当館からはロングセラー商品の立体サナダTシャツが登場。裏表紙を飾っています。

眠れなくなるほど.jpg

眠れなくなるほどキモい生き物

(集英社インターナショナル)1,870円

 奇抜なタイトルと目を引くイラストが特徴的ですが、独特でセンセーショナルな解説文は、いずれも最新の知見に基づくもの。寄生虫が「未知なる恐怖」ではなく「科学的興味」へと次第に転換されていくことで、学術的な興味や理解がより深まります。

「危険生物」.jpg

角川の集める図鑑GET! 危険生物

(KADOKAWA)2,200円

 人気の図鑑シリーズに新刊が登場しました。フルカラーで200ページを超える見ごたえ抜群の写真の数々には圧倒されます。危険な寄生虫が何種類も登場します。

「藤井第二郎好直先生」.jpg

藤井第二郎好直先生 研究から日本住血吸虫終焉まで

(児島書店)3,300円

 広島県の片山地区(現在の福山市)で流行していた日本住血吸虫症は、原因不明の「片山病」と呼ばれて恐れられてきました。時の漢方医・藤井好直が遺した「片山記」の紹介や、その後の終息に至るまでの様々な記録がまとめられています。

*この書籍はオンラインショップでの販売はありません。当館のお問い合わせフォームからご注文ください。送料360円にて承ります。

【2021.07.14】​ 

 この夏、ミュージアムショップに新アイテムが加わりました。寄生虫館に行きたくても、コロナ禍で今は外出を控えているという方は多くいらっしゃると思います。皆様にご来館いただける日が一日も早からんことを願ってやみません。今は是非、オンラインショップをご利用ください。ミュージアムグッズの販売収益は、目黒寄生虫館の維持運営のための大切な財源となります。ご利用を心よりお待ちしております。

和てぬぐい
手ぬぐいアレンジ

和手ぬぐい(茜/抹茶)各1,100円

 サイズは一般的な三尺・小幅(88cm×36.5cm)。展示ケースさながらに整列する11本の標本瓶の中に並ぶのは「蟯虫」「肝蛭」「裂頭条虫」など。漢字で書かれた寄生虫の和名が手ぬぐいと調和し、気品漂うデザインに仕上がりました。茜(あかね)と抹茶(まっちゃ)の2色からお選びいただけます。

【2021.07.18追記】手ぬぐいを使って、お手製の手提げ袋を作りました(非売品)。皆様もいろいろなアレンジをお楽しみください。

マグカップ

寄生巻貝マグカップ 1,500円

 現在開催中の特別展「貝なのに寄生虫?寄生巻貝の多様性と起源」にも展示されている貝たちは、どれも神秘的なフォルムと色鮮やかさを合わせ持っています。自然美の魅力を存分に引き出した、当館初となる“寄生巻貝”を主役にしたグッズでです。当館研究員によるミニ解説が付いています。

蚊学入門
ダニが刺したら

【2021.07.10】

新たにミュージアムショップで取り扱いを開始した書籍をご紹介します

きっと誰かに教えたくなる蚊学入門

(緑書房)1,980円

 蚊の生態・感染症との歴史・防虫対策など、あらゆる角度から蚊を理解する“蚊学”の入門書。執筆者は総勢26名、そのうち小川和夫前館長が担当したコラムには、当館所蔵の山口左仲資料(新種記載に使用された蚊の原図)が登場します。

ダニが刺したら穴2つは本当か?

(風濤社)1,980円

 ダニは病原体を媒介して感染症を引き起こしますが、それは世界中に5万種いるダニのうち1~2%といいます。この書籍は、ダニの対策はもちろん、さらに幅広いダニの多様性に迫る内容です。電子顕微鏡写真や著者のフィールドワークの記録から、ダニ研究の奥深さが伝わります。

store_03.png
logo1n.jpg

*Kindleストア、Apple Books、楽天Koboなど、電子書籍を販売している書店でお買い求めください。

【2018.08.10】

 

「寄生虫館物語」(電子書籍版)   通常価格 916円

初代館長・亀谷了の著書が電子書籍で復刊しました。寄生虫への情熱あふれるエピソードの数々と博物館設立への思いが詰まったエッセイです。

本文には最新の知見に沿った注釈が付き、画像の多くがカラーになりました。さらに書き下ろし解説「『寄生虫館物語』のその後(亀谷誓一事務長)」、「南海キャンディーズ・しずちゃんの寄生虫館来訪記」の2本が収録されています。

アンカー 1

​催事・出展について

 店舗・博物館・その他法人の方で、当館のミュージアムグッズを利用した企画や催事をご検討の場合は下記ファイルに記載された要領にしたがってお申し込みください。折り返し担当者よりご連絡いたします。

bottom of page