お取引業者の方へ

 当法人では、昨今の研究機関における公的資金の不正使用事案を受け、不正防止策の一環として「(公財)目黒寄生虫館との取引における留意事項について」を定めました。お取引業者の皆様には「(公財)目黒寄生虫館との取引における誓約書」をご提出いただき、適切なお取引を進めてまいります。
 この取り組みは、文部科学大臣決定「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(最終改正:令和3年2月1日)」において、取引業者に対して不正な取引に関与しない旨を定めた「誓約書等」の提出を求めることとされたことに対応しております。ご面倒をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

1. 当法人からの依頼に応じず、誓約書をご提出いただけない場合は、お取引をお断りする場合があります。

2. 万が一、当法人の関係者から「預け金」「架空請求」等への不正な要求があった場合は、毅然としてお断りいただき、当法人へ通報してください。窓口は法人監事となっておりますので、通報を希望する旨をお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。折り返し監事よりご連絡して、通報内容を直接お伺いします。

3. 万が一、当法人の関係者が行った不正行為に加担した場合、あるいは談合や贈賄等の行為が認められた場合、「取引停止等の取扱要領」に基づき、お取引停止とさせていただきますのでご承知置きください。

以上、失礼なことも数々申し上げましたが、諸般の事情をご配慮いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
また、以下に関連する書類のPDFを掲載しておりますので、当法人との取引にあたり参照いただきますようお願いいたします。

【お取引業者の方用の書類】

【当法人における不正防止に対する取り組み】