演劇展「この生は受け入れ難し」

2013/04/10

 

期間:2013年4月10日~4月21日

 

演出家・平田オリザ氏の演劇「この生は受け入れがたし」に協力し、初日のアフタートークでは平田氏と小川館長との対談が行われました。

東北にある大学の寄生虫の研究室で繰り広げられるこの舞台は、亀谷了初代館長の著作「寄生虫館物語」を読んで平田氏が書きおろした作品です。下北沢で初演が上演されてから実に17年ぶりとなる再演となりました。17年の間に研究面の発展は進み、脚本もそれに合わせて監修しました。今回の演劇展では、小道具の提供などのほか、ミュージアムグッズの劇場販売が実施されました。

(2014年に東北、2015年には西日本でも再演されました)

企画制作:青年団/(有)アゴラ企画

 

Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリ
Please reload

タグ
Please reload

​月別表示
Please reload