ミニ解説会「住血吸虫症の制圧を目指して」を開催しました。


現在、特別展示「住血吸虫症の制圧を目指して」を開催中です。

日本では根絶された日本住血吸虫症が、フィリピンや中国ではいまだに残っています。 一方、アフリカではビルハルツ住血吸虫症とマンソン住血吸虫症の被害が深刻です。 この解説会では、世界の住血吸虫症の現状やフィリピンにおける 日本人研究者の住血吸虫症制圧に向けた活動を紹介しました。

日時:2019年6月15日(土)    ① 10:30~ ②13:00~ 各回10分程度 場所:1階展示室 予約・参加費:不要 講師:小川和夫(当館館長)

最新記事
カテゴリ
タグ