特別展「神出鬼没・変幻自在 芽殖孤虫に迫る」開催のお知らせ。

 


 感染事例が少なく、致死率が高く、感染経路は不明で成虫も見つかっていないという、長年謎に包まれてきた寄生虫―芽殖孤虫。昨年、最新のゲノム解析によって実体の一部が解明されました。

 その研究成果は当館刊行物「むしはむしでもはらのむし通信」第201号ご紹介しておりますが、実物の標本と資料をごらんいただくために、この特別展を企画しました。

期間 : 2022年6月12日(日)~(終了日未定

場所 : 1階 特別展示スペース

最新記事
カテゴリ
タグ